【海外の反応】欲張りジャポーネ

海外の反応ブログ。このブログを読むだけで日本がちょっと元気になる。そんな記事を書いていきたいと思います。英語苦手なので訳が間違ってたら教えてください。

【海外の反応】なぜ「進撃の巨人」は成功したのか。ストーリー、キャラクター、音楽…外国人がアニメの魅力を分析

マンガ・アニメ一覧


5分で分かる TVアニメ「進撃の巨人」Season 1

 

What makes Attack on Titan so successful and appealing?

なぜ「進撃の巨人」はこんなに成功し、魅力的なのか

英語圏掲示板「Reddit」に投稿された上記の質問から、進撃の巨人が海外でも爆発的人気を誇った理由を探ってみました。

 

・There's a lack of people pointing out the fucking amazing OSTs.

とんでもなく素晴らしいサウンドトラックを挙げる人が足りてないな。

 

・None of the female characters are sexualized in-show. I got tired of watching anime a while back. The fan service and treatment of female characters in a lot of shows irritated me. When I started looking into AoT and discovered how well the female characters are treated by the author, I was instantly drawn to watch and find out more.…

女性キャラが性的に書かれてないから。昔のアニメを見飽きた。多くの作品のファンサービスや女性キャラの扱いにイライラする。進撃の巨人を見始めて、女性キャラが作者からどれだけいい扱いをされているかわかった時、すぐに引き寄せられて視聴した。そしてもっと探したよ。

 

・Ontological mystery: the world itself is a puzzle that begs us to figure it out.

Compelling characters: we admire, pity, or loathe them, but it's hard to be indifferent to their personalities and struggles.

Exciting combat: 3DMG is unspeakably cool.

Extreme sense of danger: even very experienced, proficient soldiers aren't safe; looking back, we might say "no-one major died" (though I disagree!), but at the time it certainly felt like they could have. The danger hits that sweet spot: serious enough to keep us guessing, but not so horrendous as to completely rob us of hope.

存在論の謎:世界自体がパズルで我々がそれを解くよう求められている。

ワクワクする戦闘:立体起動装置は言いようのないほどかっこいい。

極度に危険な感覚:とても経験豊富で熟練した兵士でさえ安全ではない。振り返ってみると、「主要人物はだれも死ななかった」と言うかもしれない。(そうは思わないけどね!)、でもその時は確かに彼らが死ぬかもしれないと感じた。危険は私たちをハラハラさせるのに十分深刻な、しかし完全に希望を失うほどは酷くない、絶妙な場所を突いてくる。

 

The underlying theme of striving forward in the face of seemingly unbeatable odds. The characters know, without a doubt, that the likely outcome of their actions is death and defeat. Yet, they constantly strive to be honorable and do the right thing, even if it means resorting to moral grayness at times. If they don't do it, no one will and humanity will eventually fall.

This is far different from your typical survival horror fiction…

一見無敵にみえる強敵に直面して前進すると言う、根底的なテーマ。キャラクターたちは、自分の行動の結果は死と敗北であるだろうということを、疑いようもなく知っている。でも、彼らは常に誉れ高くあろう、正しいことをしようと努めている。たとえその時、道徳的にグレーゾーンなことを頼ることを意味する場合でも。もし彼らがそれをしなかったら、誰もやらないし、人類は最終的に陥落するだろう。

これは、典型的なサバイバルホラーアクションとはかけ離れている。

 

・Anything that makes me react in a visceral manner and question my humanity in the first 2 episodes is appealing to me.

Evangelion, Higurashi no Naku Koro ni, Gantz, Elfen Lied, Detroit Metal City, Beyblades to name a few.

最初の2話で私を感情的に反応させ、自身の人間性に問いかけてくるものは私を惹きつける。いくつか挙げるとエヴァンゲリオンひぐらしのなく頃にGANTZエルフェンリートデトロイト・メタル・シティベイブレードなど。

 

・I wanted to offer an interesting perspective I read on Wikipedia: apparently this comic is very popular in Hong Kong because the Titans are seen as a metaphor for the government of mainland China--a seemingly insurmountable foe that keeps them shamefully corralled. Kind of a loose metaphor but it's interesting nonetheless.

ウィキペディアで読んだ興味深い考え方を提供しようと思った。どうやらこの漫画は香港でとても人気があるようだ。彼らを屈辱的なほど追い回し続ける、一見乗り越えられない敵…巨人たちは中国本土の政府の隠喩として見られているためだ。ゆるい比喩の一種だが、それにもかかわらず面白い。

 

・Western setting / Cool action scenes / Good OST / Remarkable openings (and ending) / "Everyone can die!" / No ecchi fanservice / Likeable characters / Popular themes such as zombies, humanity struggling to survive,... / Mysteries and foreshadowing / 15 meters giant naked humanoides punching each other / Equality between genders / etc.. Its success is understandable, but that doesn't make it the best anime ever.

 西洋の設定/かっこいいアクションシーン/優れた音楽/素晴らしいオープニング(とエンディング)/「全員が死ぬ可能性がある!」/エッチなファンサービスがない/好感の持てるキャラクター/ゾンビや生存のための人間的葛藤などの人気のあるテーマ/ミステリーと伏線/15メートルの裸の巨人のヒューマノイドが互いに殴り合う/男女平等/などなど…進撃の巨人の成功は理解できる。でもだからといってそれが今までで最高のアニメにしたわけではない。

 

・For me, it was episode 5. Keep in mind, up until this point, I had only seen the 'mainstream' shonen anime (Naruto, Bleach, etc.) The fact that so many characters died, anime spoilers made me realize this was a shonen that was just more mature, and willing to not always let the heroes win. I flipped the fuck out when that happened and texted my friend at 1 am about that episode!

私にとってはエピソード5が心に残ってる。これまで、私は主流の少年アニメだけをみてきた(ナルト、ブリーチなど)。とてもたくさんのキャラクターが死ぬという事実、アニメのネタバレをする人が、私を次のことに気づかせた。このアニメはもっと成熟した、必ずヒーローが勝つことを望んでいない少年アニメだということに。それが起こった時、狂って夜中の1時に友人にそのエピソードについてメッセージを送ったよ。

 

・I agree with all the comments but the main thing for me is the tone of the show. I had not seen much anime before snk, but I had never seen one so dark and gruesome. You can almost feel the terror that the characters are going through.

全てのコメントに賛成するけど、私にとっての主な理由はアニメのトーンだね。進撃の前はそんなにアニメを見てなかったんだけど、こんなにダークで陰惨なのは今まで見たことないよ。キャラクターが経験する恐怖をほとんど感じることができるよ。

 

・I love the setting and atmosphere of the show. I just saw one screenshot from the anime and I was like: " I need to watch this right now"
P.S. I had no idea that AoT was so popular until I had finished watching the anime. ;)

アニメのセッティングと雰囲気が大好き。このアニメのスクリーンショットを一つ見ただけでこう思った「これを今すぐ見る必要がある」補足:アニメを見終わるまでは進撃の巨人がこんなに人気になるなんて思ってもみなかった。

 

・Also, parallels can be drawn to pop cultures adoration for zombies and zombie apocalypses, something with inherently a terrifying premise.

それに、本質的に恐ろしい前提を備えたゾンビやゾンビの黙示録に対する、ポップカルチャーの崇拝との類似点を比較することができます。

 

・*The Soundtrack is amazing.*The plot is full of cliffhangers.*There is a certain (but dwindling) vulnerability about every single character.*There are deep friendships, unmaterialized love, and serious heartbreaks which are all very developed.
*Humanity is on the brink of extinction, with an uncertain glimmer of light coming from the other end of the tunnel.
*No one is god-mode (not even Levi/Mikasa).
*The protagonist isn't your stereotypical cool headed winner. He's a hotheaded, passionate kid with no talents whatsoever.
*And to top it off, humanity isn't just fighting the outsiders, but also themselves in a deeply ideological war.
*The guys aren't all super macho.
*The girls are hot, but not sexual.
*The Titans are giant, naked, man-eating vegetables, but have no genitals.

”Winning.”

サウンドトラックがすばらしい。/続きが気になる場面で溢れた筋書き。/全てのキャラクター各々に一定の脆弱性がある(だんだんなくなってくけど)。/深い友情、具現化されない愛情、深刻な傷心、そのどれもが非常に発達している。/トンネルの反対側から差す不確かで微かな光とともに、全滅の瀬戸際にいる人類。/誰も神モードではない(リヴァイやミカサでさえ)/主人公はステレオタイプなクールな勝者ではない。/そして挙げ句の果てに人類はただ外の敵と戦うだけでなく、彼ら自身も深い愚かな争いをしている。/男たちが皆スーパーマッチョというわけではない。/女の子は素敵だけど性的ではない。/巨人は巨大で裸で人食い植物だけど生殖器がない。「勝利」

 

・New monsters! If someone gave you the task of creating a new type of monster, could you come up with something with enough potential for storytelling as zombies, ghosts, aliens, etc? The titans Isayama created are so perfect with their appearance and demeanor. I think that's the single biggest element for me. The enemy is truly terrifying.

新たなモンスター!誰かがあなたに新しいタイプのモンスターを作る仕事を与えたら、ゾンビやゴースト、エイリアンなど物語の話をするのに十分なポテンシャルを持った何かを思いつくでしょうか?諌山が作った巨人は見た目も行動もとても完璧。私にとってはそれが最大の要素だと思います。あの敵は本当に恐ろしい。

 

・The sense of hopelessness and loss, I suppose. This is no typical shonen manga where good guys rarely die, heroes are invincible and battles are won against all odds with minimum casualties.

Here the villains win more often than not and every rare victory for the protagonists costs them dearly so that they can't even celebrate.

There's also the sense of mystery and adventure at all the secrets of the titans and the Walls and the tantalizing revelations that come out at the end of each arc.

絶望と喪失の感覚。これだと思う。これはいいヤツが滅多に死ななくて、英雄たちが無敵で全ての敵を最小限の犠牲で倒すような典型的な少年漫画ではない。

悪役が勝つ頻度が高くて、稀に主人公たちが勝利しても、いつも心からの犠牲を払っているので祝うことさえできない。

巨人と壁の全ての秘密についてのミステリーと冒険の感覚や、それぞれのストーリーアーク(各話)の最後に出てくる焦れったい啓示もある。

 

・In AOT's case, many of the characters aren't always gung-ho about titan killing, with instances of vomit, suicide, and hopelessness. But with those come moments of epiphanies, speeches, and triumphs that show all may not be lost. Which is what many of us crave in real life, I feel.

進撃の巨人の場合、キャラクターの多くは嘔吐したり、自殺したり、絶望したりと、巨人殺しについて常に熱心なわけではない。しかし、閃き、演説、勝利の瞬間が来ると全てが失われた訳ではない可能性を示してくる。

 

こうしてみると、素晴らしい音楽、人間味溢れるキャラクター、 衝撃的なストーリー、飽きないミステリー、感情を揺さぶる根底的テーマを理由に挙げる人が多いようですね。女性の描かれ方というのはちょっとした盲点でした。

マンガ・アニメ一覧

二千年後の君へ~シガンシナ陥落①~

二千年後の君へ~シガンシナ陥落①~

  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: Prime Video