【海外の反応】欲張りジャポーネ

海外の反応ブログ。このブログを読むだけで日本がちょっと元気になる。そんな記事を書いていきたいと思います。英語苦手なので訳が間違ってたら教えてください。

【海外の反応】かぐや姫の物語 久石譲 _ The Procession of Celestial Beings「どうやったら楽しい歌をあんなに悲しくできるんだ?」「これまでの作品とは別世界だ」


www.youtube.com

マンガ・アニメ一覧

久石譲さん作曲のThe Procession of Celestial Beings は2013年に公開されたスタジオジブリ高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」の挿入曲。日本の古典文学「竹取物語」を原作に作られた映画で、この曲はかぐや姫が月に帰るため、天女が迎えに来る場面で使用されています。

wanna-be-neet.hatenablog.com

 

・it's weird how this is the most beautiful piece but its played at the saddest part of the movie

 奇妙なことに、これは最も美しい作品だが、映画の最も悲しい部分で演奏される。

 

・The scene was so intense i cried a lot. How can a happy song make one so sad?

 あの場面はとても強烈だ。たくさん泣いたよ。どうやったら楽しい歌をあんなに悲しくできるんだ?

 

・Guys I don’t know if it’s just me. Don’t get me wrong, the music is beautiful. But, I literally felt sick in my stomach when this started playing in the movie. I don’t know there’s just something to it that I can’t describe.

 ねえ、俺だけなのかわからない。誤解しないで、この音楽は美しいよ。でも映画でこれが演奏され始めると、俺は文字通りお腹が痛くなったよ。俺が説明できない何かがあるのかもしれないな。

 

・Whenever I get a chance , I always play this beautiful piece in front of family members and friends and speak about Ghibli movies :)

 機会があるときはいつでも、この美しい作品を家族や友人の前で演奏しジブリの映画について話しています。

 

・No movie ever made me so sad for something I knew was coming.

 私をこんなに悲しくさせる映画は私が知る限り今までなかった。

 

 ・Mis lágrimas brotan de tan hermosa pieza para tan majestuoso film. Kaguya nos observa desde la luna.

 こんなに素晴らしい映画のためにこんなに美しい作品、涙が流れます。かぐやは月から私たちを見守っています。

 

・Mr. Hisaishi, you were touched by the divine composing this music. I have no other explanation for the raw, pure joy that it awakened in me. Thank you so much!

 久石さん、あなたはこの音楽の作曲の神に触れられた。私に目覚めたこの自然な純粋な喜びについて他に説明ができないよ。ありがとうございます。

 

・Joder, si tengo una hija se tiene que llamar Kaguya. Esta canción y este momento de la peli me hicieron llorar mucho😔

 くそ、私に娘がいたら「かぐや」と呼ばなくてはいけない。この歌とこの瞬間、彼らは映画で私を号泣させました。

 

・cielos viejo !! esa musica fue demaciado una tonada alegre en medio de semejante momento de tristeza :(

 昔の天国だ!その音楽はあの悲しみの瞬間にはあまりにも幸せすぎる曲だよ。

 

 

・Many thanks for this gorgeous piece.

 この素晴らしい作品にたくさんの感謝を

 

・I love that scene in the movie The Tale of Princess Kaguya..cried a lot..

 かぐや姫のものがたりのこのシーンが大好きだよ。たくさん泣いたな。

 

・This man is simply brilliant.

 この男はただただすばらしい。

 

・Sua música é incrivelmente marailhosa! Agradeço por poder ter oportunidade de ouvir! É emocionante!

Your music is amazing! Thank you to gave to me the oportunity to listen!

 あなたの音楽は信じられないほど素晴らしい!聞くことができるということに感謝します!エキサイティング!(あなたの音楽はすばらしい!聞くチャンスを与えてくれてありがとう!)

 

I cant get this peice of music out of my head..was a joyful song at the saddest part ..I just bloody cried! 😢😢💔💛💛

 私の頭の中からこの音楽が離れない。悲しい場面での楽しい歌だった。すごい泣いたよ。

 

・진짜..진짜로 이런 작품을 만들어 주셔서 감사합니다. 잊지못할 소중한 추억이 되었어요.

 本当に、本当にこのような作品を作っていただきありがとうございます。忘れられない大切な思い出になりました。

 

・Beautifully sad

 美しく悲しい

 

・très jolie merci :)

 とても綺麗です。ありがとう。

・Yup its like tingting by noraniza idrisss

  うん、これはマレーシアの歌手、ノラニーザ・イドリスの「ティクティク」みたいだね。

 

1:40 its the best part

 1:40ここが最高のパート

 

・I swear its like the culture song back then

 これは絶対当時のカルチャーソングみたいなものだって思うよ。

 

・kayak lagu lebaran njir

 断食明けの祭りの歌のようだな、すごい。

 

 ・does anyone know the words being said in the background?

  誰か、音楽の後ろで言われている言葉がわかる人いる?

 

・A cry in 1 hour

 1時間で泣く

 

・It is Buddah music instead.

 これはむしろ仏教音楽だろ。

 

2:20 she's gone.

 2:20彼女が行ってしまった。

 

・best funeral song

 最高の葬歌だな。

 

・It's just great. This music, along with the final scene from Princess Kaguya, moves you to tears. The only thing I didn’t understand was why the princess didn’t want to go to the moon. I would love to go there with such a procession.

 ただただ素晴らしい、かぐや姫の最後のシーンに加え、この音楽は感涙するよ。たった一つわからないのは、なぜ姫が月へ行きたくなかったのかということだ。私はあんな行列で行ってみたいと思うけど。

 

 

It sounds so shockingly different from the rest of the soundtrack and other worldly from the soundscape Hisaishi had built so far. That this piece just suddenly appears (and in THAT scene) you can't help but be unsettled by it.

 サウンドトラックの他の部分とは、とても衝撃的に異なるように聞こえる。それにこれまでに久石が作成してきた音景とは別世界だ。この作品が(あのシーンで)突然登場するの。これには不安になるほかないよ。

 

・This is perhaps the paradox, these beings are celestial, they come from another world (the moon) and are not affected by emotions. I feel that this piece, which is my favorite, is indeed well chosen because it takes us all by surprise. It shows us reality from the perspective of the celestial beings. They are festive and not connected to worldly emotions, they are free of that. And Princess Kaguya wanted to taste the world of humans and experience what it feels to feel strong emotions such as deep sadness. I could be wrong but this is at least what I felt from this scene. :-)

 これはおそらく「逆説」だね。あの存在は天人で、彼らは別な世界(月)から来たんだ。そして感情の影響を受けないんだ。私のお気に入りのこの作品は、私たちをみんな驚かせるので選ばれたんだと思うよ。これは私たちに天人の視点からの現実を見せている。彼らはめでたくて世俗的感情とは関係がなく、それらを持ち合わせていない。かぐや姫は人間の世界を味わうためにそこに行って、深い悲しみのような強い感情を感じることを経験した。間違ってるかもしれないけど、これは少なくともこのシーンで私が感じたことだよ。

 

・It's "emptiness"... according to Buddhist, it mean leave your emotions behind (hatred, sadness, sorrow... and even happiness, joyce, love) so that you can find only "peace". You can see the Princess emotions dissapeared once she wore the ribbon. She came to The Moon (or actually Shangri-la, The Moon just the story people believed whence Princess came ).

 「空虚」…仏教徒によると、感情(憎しみ、悲しみ、憂鬱…そして幸せ、喜び、愛までも)から逃れることだ、だから「平穏」だけを感じることができる。姫が羽衣を羽織ったとき、感情が消えたのを見ることができる。彼女は月へ(もしくは、月というのは物語の登場人物がそう信じてるだけで、まさに極楽へ)行ったんだよ。

 

・ikr i love Studio Ghibli soooo much <3

 スタジオジブリがだーーーーい好き。でしょ?

 

31

 マンガ・アニメ一覧

 

 

かぐや姫の物語 サウンドトラック

かぐや姫の物語 サウンドトラック

  • アーティスト:久石譲
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: CD